スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年10月20日 第29 回芦ノ湖釣行

先日行われた箱根駅伝2016予選会において我が母校東京国際大学が9位で本大会出場を果たしました!パチパチ

ということで今日も箱根の山を登ってきました。

三島での気温は15℃、箱根峠は11℃、風も殆ど無く防寒着では汗ばむほど・・


image

出船は6時ですが帰港時間は4時半とどんどん短くなります。


image

天気は一日持ちそう・・
でも今日のトローリングは僕一人みたいです。

5時半ノザキが開店。先週良かったアオミドロのハーリング。今日も竿は準備してきましたがアオミドロを巻く時間が無かったのでノザキで購入。


image

すると野崎さんが、「おうこれもやるから使ってみろ!でも針が小さいから外れるかも・・」と野崎さん特製のアオミドロもくれました。


image

で、6時定刻に出船。


image

すると神社下でその特製アオミドロを付けたリールがいきなり

Gyaaaaaaaa

どう見ても登録確実な重量感・・・!!
しかしもう片方の竿を回収しようか迷ったところで突っ込みに対応が遅れ痛恨のばらし・・


今日もハーリングでOKと自分で自分を慰めますがこの後ずーっと沈黙の時間が続くことに。
時間が経てば経つほど悔しさがこみ上げてきます。


image

で時間が経っても今日はちっとも風が吹かず湖面は鏡状態。陽もすっかり上がったためハーリングを一旦諦めレッドコアにチェンジ。

付けたのは先週持ち込んだウィング。先週のテストでは鈍重な泳ぎだったのでヘッドをかなり薄く削ってシェイプアップしました。おかげで泳がすといい具合に左右にダートします。


image

F22-90ミリ

そして最初は40、50ヤードで流していましたが、箱根園沖16メートルラインにワカサギの良い反応が出ているので思い切って90ヤードまで出し通過させると・・

Giiii

すぐに食いついてくれました。

先週と同じでまたイワナ??と思いましたが上がってきたのは緑色っぽい東山レインボー。
ビミョ~なサイズで簡易メジャーで計りますが・・・39.5・・・・40?死んだら縮むな。と思ったので
昼食を兼ねて一旦帰港


image

40.5センチ 0.56キロ
オリ角ウィング 90ヤード
箱根園沖

20151020-1
昼食後も相変わらず風は吹かないしレッドコアで20ヤードから90ヤードまで探っても反応が全く無い・・。

先週魚っ気があった白浜、トリカブトもワカサギの反応が先週より全然反応が悪くなっています。
うろうろしていると成蹊、カエル石から仏が崎の間、そして箱根園のシャローが一番ベイトの反応が出ている。ということで3時ごろから再びハーリングと20ヤードのウッドベイトでシャロー中心に攻めてみることに。

ワカサギの反応が一番濃い箱根園桟橋ぎりぎりを通して行こうと船を進ませると
いきなり

style="font-size:xx-large;color:#0000ff">ピロロロロ

電話です。



昨日見積もりを送ったお客さんからの電話なので話しているとハーリングロッドがいきなり

style="font-size:xx-large;color:#ff0000">Gyaaaaaaaaaaaaaa

今度は正真正銘魚です。でも電話中~!

お客さんは構わず話し続けるし・・
仕方ないので片手で電話、片手で竿を持ちテンション掛けながらばらさないように船を進ませますがスワンボートも近づいてくるので足でエンジンを操り沖へ沖へ・・


とりあえず神奈川に来ているので書類が手元に無い・・明日また電話します。と切って戦闘開始!
スワンボートのカップルも見ているのでバラせません(汗)

バッキングラインが20ヤードほど出てしまったのでカリカリカリと1対1のリールを巻き続け3度の突込みをかわしネットイン!


image

57.5センチ 1.96キロ
ハーリング(タイプ4) アオミドロ
箱根園観光船桟橋前

20151020-2
で後は気が抜けてそのまま流して元箱根まで何事も無く戻り納竿。


image

今日はロールキャベツ・・でも僕の一番苦手なキノコが・・・(泣)

結局1日通して2匹しか釣れませんでしたが2匹とも登録サイズ。
そして今回もアオミドロのハーリングで場所も同じ箱根園でほぼ同サイズと出来すぎの感があります。
でもこれで昨年の自己年間トータルレングスを更新できました。

来週は孫の七五三詣りがあったりとどたばたしていますがダービー最後の週になるので良い結果で終わらせたいと思います。


2015年10月14日 第28 回芦ノ湖釣行

毎年スイッチが切れる時期はまちまちですがいきなり釣れなくなるこの時期。
今年は10月に入ったとたんに釣果が出なくなりダービーの登録も無い状態が続いていました。

前回の釣行でもニジマスは1日やってちび2匹・・・他の方からも芳しい報告はありませんでした。

で、今回は考えに考えた挙句朝一はハーリングで表層勝負!
(ハーリングとはフライのタックルでトローリングのように引っ張って釣る釣法。ラインの番手にもよりますが大体水面下2メートルぐらいまでを流します。)

ここのところ大型のマス類のライズも見られていますし桟橋周辺でも大型レインボーを見かけているので時期は若干早いですがいつもと同じことをしていては駄目かな・・と思い投入です。

三島での気温は13℃!
、箱根峠では9℃。風は
とんどありませんが放射冷却のせいか前回より寒く感じます。


image

定刻通りAM6時出船。


image

岸沿いには幸い釣り人は居ないので神社下からずっと岸沿いを流します。


image

成蹊などでは5メートル以浅にもベイトがかなりの数映ります。
で、水深ばかり気にしていたらいきなりハーリングにヒット!


image

成蹊、ヒルガ、文左衛門と立て続けにアオミドロのハーリングにヒットしました。
こんなに朝釣れるのは何時以来でしょう・・(笑)


image

天気もよく、富士山も積雪。
ここでアオミドロを新品に交換。
箱根園~プリンスも今日はワカサギ船が1隻しかいないので浅場を通そうと進んでいくと桟橋手前でフライロッドが
GGGGGGGGGGGGG・・・

これまでとは違う感触に沖に船を向け反対の竿を回収。
巻いていくと下へ下へ潜ります。通常この感触だとイワナなのですが魚体が見えると銀色!!

これは意地でもバラせない!と慎重に突っ込みを3度4度といなしネットイン。


image

思わずガッツポ~~ズ!

さすがにファイトさせすぎたせいか腹を見せたままなので一旦検量に戻りました。


image

AM7:00
58センチ 1.82キロ
ハーリング(タイプ4) アオミドロ
箱根園

途中手漕ぎトロ師のH川さんにもハーリング良いですよ!と報告。
LINEでS野さん中島船長たちにも釣果報告。浮かれすぎです・・

さて目的を早々に達してしまったので次は自作ウィングのテストを兼ねて大島方面へ。


DSC03376

今回は3本新しいのを削ってきました。
大島を流そうとするとこの周辺は泡がいっぱいです。


image

結果を言うと新作の泳ぎはいまいち。
速攻で作ったので身は厚く泳ぎも鈍重でダートもあまりしません。

結局先々週大型が釣れた角に戻しその泳ぎの良さを改めて確認。もう一本の竿にミノー系を付け流すことに。
しかし陽が上がりきると当たりはぴたりと止まり、殆ど風も吹かない穏やかな時間が流れます。


imageheight="321">

紅葉シーズンもいよいよ!



10時ごろプリンス沖でウィングにいきなりGiiiiiiiiと来ましたが上げてみると30センチほどのニジ。引きは50センチ級でしたが(笑)

で午前はこのまま終了。

今日は箱根園などもワカサギが殆ど魚探に映らなくて船も居ないよとおかみさんに報告すると、今は漁師さんが網を入れてるから居なくなっちゃうのよ・・とのこと。
そういえば今日も朝は大島付近で網を上げていたな・・と。
まあこちらは遊び。向こうはお仕事、生活掛かってますから文句は言えません。(湾内には網を入れないしね)

で、再出船後はまず竜宮殿沖から。
ここらで14メートル付近に多数反応があるので8色9色まで落とすとすぐにヒット!
上がってきたの!
グットサイズのイワナち
ゃん。


image

この後は白浜、トリカブト中心に。
白浜は今年好調を維持しているだけあって魚影の濃さはあります。


image

ライズもかなりあるため何度も往復し最終的には浅場狙いでハーリング&表層用ロッドに小さめのSRCウィングを付け1色~3色半までで攻めますがなかなヒットしてきません。

あっという間に時間が過ぎこのまま岸沿いを戻ることに。


image

トリカブトから犬の墓までこんな反応がずっと出ているので表層用ロッドを目一杯4色まで出すと連続で30センチクラスの綺麗なニジがヒットしてタイムアップ。



image

ノザキにもどりH川さん、おかみさんと談笑しH川さんはハーリング準備をして明日も出撃を決断。頑張ってください!

今年の釣行予定も残り数えるほど。有終の美を飾りたいものです。


あとご本人に了解を得たので写真を撮らせてもらいました。


image



本日の釣行

10月ようやく釣れました。しかもハーリング!


image

釣行記は明日アップします。

2015年10月6日 第27回 芦ノ湖釣行

芦ノ湖の遊魚期間も後半戦。

そしてノザキダービーも残り1ヶ月を切りました。
昨年の自己記録はレインボー16匹 727センチ。今年は前回までで13匹 650センチ。

あと2匹登録できれば昨年記録を上回ることが出来るので頑張りたいところですが・・

さて気温が低く風も昼から強まる予報のこの日、三島の気温は16℃、箱根峠では9℃でした。しかも元箱根に着くと早くも木がざわざわとしてて沖は風が強そうな気配。


image

駐車場にはすでにF橋さんの車、挨拶をして談笑していると中島船長もご到着です。


image

自作ウィングを見せてと言われてたので恥ずかしながらお見せしつつ早速準備。
どう見ても苦戦が予想される状況の中それでも先週釣れたウィングに今日もくるか!と期待して出船です。


imageheight="356">

まずは大島周りでそのウィング70ヤードに早速グングンと当たり!

しかしまたもや1発目はウグイ。

でそこから時間が経つのが早いこと・・・・記憶が飛んで午前中はまったく何もなく終了。

検量以外めったに戻らないのですが仕切り直しをしたくて一旦帰港。

大物は他でも上がっていませんが何本かは釣れててどうも思ったより浅い感じで4色5色が中心とのこと。

場所的には白浜~百貫方面が良いらしく確かにワカサギの群れの反応も出ていますし、白浜には風裏になる為ワカサギ船が数隻。が・・僕には全く無反応・・・

気になるのは数週間前には湖尻にしかなかった汚い泡が今日は成蹊辺りにも沢山出ていること。

湖水の悪さも活性に影響を与えているのでしょうか!
・・



imageheight="321">

午後ワカサギ船が少なくなったので箱根園、プリンス前に入ってみると先週よりは群れが戻っている様子。しかしこのように中層に群れているものも多かったので4色5色でしつこく流しますが全くあたりも無し(T_T)

それでもプリンス、和田の角付近が風裏で流しやすいのでしつこく流し、ここでキラキラ系にしてみたらと思い、夜光貝シートを貼ったSRCキールに変更するとなんと1発目で待望のニジマスがヒット!30センチそこそこのサイズながらボウズ逃れのうれしい1匹です。

それなら・・とレインボーシートを貼ったキールにもう1本も付け替えると反転したとたんにそちらにもヒット!

しかしそれも時すでに遅くその後は何もなくタイムアップ。


image

この間のマグロ?の漬け丼


他の方もこの日は全員不発。というか10月に入ってからダービー登録がありません。
風と水が落ち着くまでは厳しい感じが続くかもしれませんね。

今日唯一の収穫は中島船長が新作をお店に納品されたので運良く一番にゲット(笑)


image

使うのは来春か?

2015年9月29日 第26回 芦ノ湖釣行

さて今回の芦ノ湖釣行、季節はどんどん変わり出船時間も前回の5時半から6時になったので30分遅く出発。三島での気温は19℃、箱根峠では14℃。
芦ノ湖は晴れで南東微風といった感じ。
今日はスーパームーン


image

駐車場に着くとS野さんがすでに準備中。気合入ってます!
ノザキが開くまでの間、今日に合わせて削ったウィングの泳ぎをS野さんテルさんに見てもらい好評価をいただきましたがどうなることか・・


image



image



image

で、6時出船。
今回は大島の西側を通した後三ツ石~トリカブト~箒方面ルートを選択。

暗いうちはナカジマミノーと貝張りウィングで攻めると早速ヒメがヒット。続いてギュンと竿がしなり変な感触なので嫌な予感がすると案の定ウグイ。
後でS野さんからもウグイ5匹!とLINEが来たので今日はウグイ君元気なようです(笑)


ここで朝の大事な時間だけど朝チェックしたばかりのウィングにチェンジ!
比較的岸よりをずっと流し箒からムジナを過ぎカヤアラシ付近でそのウィングの方のリールが
style="font-size:xx-large;color:#ff0000">Giiiiii
以前同じ場所でダブル根掛かりでSRCのエース角をロストしたことがあるのでやっちゃった!と思いましたが根掛かりの割りに船は進んでもロッドはそれ以上曲がりません?大きい木の枝でも引っ掛けたか?と巻いていくと途中から生命反応がグングンと・・!?!

うおぉ~久々の登録サイズじゃあ~!と反対側を高速回収、エンジンニュートラルで巻き始め、イワナだけは勘弁して!と祈る思いでリーダーまで来ると銀色の魚体。


image

思わずガッツポーズ!

AM06:50
59センチ 1.88キロ
ポイント:ムジナ窪
オリジナルウィング60ヤード
船速:推定3キロ


image

F21-90ミリ

ノギも出ていないしでかいだけのウィングですが泳がすとぬめぬめ・・たまにイレギュラーなスライドをしてくれます。ただし高速で引くといまいち。

もう1本ノギが出ているウィングも作ったのですが


image

こちらは泳ぎが変化に乏しく不発でした。

で釣りを再開させますが・・・ここから良い風も出始め期待しますが


image

手を代え品を代え流すも当たりすらありません。

なんと13時まで6時間ノーピク!
箱根園、九頭龍などワカサギの群れを直撃させようとしますが今日はそのワカサギの群れが薄い。11メートルから15メートル付近を捜すもあれほど居た群れが魚探に映るのは小さい群れがほとんど。

で、白浜からトリカブトのかけ上がりぎりぎりをゆっくり目に通したとき沖側のロッドがようやく
Giiiii
やっと来てくれたよ~(泣)出来ればブラウン(祈)と念じながら巻いていくと再び銀色の魚体!


image

58センチ 1.64キロ
ポイント:トリカブト
オリジナルウィング 60ヤード
またしても同じ角で釣れてしまいました。

そして今通ったところを再度通すとまたもやGiii!
今度は小さいながらもサクラマス


image

このウィング凄いかも・・・

と思ったのはいいけどそこから再び沈黙の時間が続きます。
再度竿が絞り込まれたのは3時半。
プリンス前のワカサギ船が居なくなり探ると少ないながらも群れ発見。


image

5色で通すとGiiiii

でも重いだけで変な感触。上がってきたのは


image

今季初の黒鱒くんでした。しかも50アップ!

これが釣れたのも同じウィング。
やっぱり凄いかも・・・

でこの後最後まで粘りましたが何も起こらないまま終了。

久々の登録はよかったのですが1日やってレインボー2本とは・・
秋のタフシーズンいよいよ始まったか・・という感じです。


image

ノザキに戻った後はK野さんが釣ったワカサギをいただきました!
K野さんご馳走様でした。やっぱり芦ノ湖のワカサギは美味い!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
36437位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
2764位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

turiblogmen

Author:turiblogmen
釣り日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。