スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年3月26日 第4回芦 ノ湖釣行

こんにちは!小学校時代はサッカーのKINGカズの3つ先輩だった芦トロおやじです。
(でもサッカーはへたくそです)


明るく始めたいところですが昨日は皆さんの予想通り、ものの見事に返り討ちにあってしまいました~。今回も風景写真がほとんどになってしまいます(泣)


いつものごとくAM3時出発。三島で1℃だった気温が元箱根到着時には-3℃!ボートに乗るときには-5℃を記録していました。


BlogPaint




BlogPaint


今日はノザキのエンジン船もフル稼働。

で、早々に出船したのはいいですがいつものごとく・・いや、いつも以上に無反応のまま時は流れていきます。

神社下から片方はハーリングor1色ミニスプーン、もう片方はSRC角系、NAKAJIMAミノー、WB、アワビ系をとっかえひっかえ3色~4色で引くも九頭龍まで全くのノーピクでした。

結構ライズも確認したのですが・・・



DSC00919




DSC00920


船上も日が出るまでは凍ってて、竿もさお先を水に付けるとガイドが凍ってしまう状態。


DSC00921hspace="5">


今日は湖尻に午前中は行かず・・・と考えたのにノーピク状態に負けて結局最初の1匹目は七里ガ浜で3色WBでイワナちゃん。


この後日が出て風が出てくれるとポツリポツリと釣れてきますがやはり湖尻。


一旦湖尻を離れ坊ヶ沢から元箱根に戻りますが見事なほどに反応無し!元箱根湾では当たったもののフッキングせず、その後トリカブト~白浜~箒と何度かもぞもぞとした当たりはあるものの巻くとばれる状態が何度かあり、ここで一旦トイレ休憩で上陸。

テルさんから山のホテル桟橋沖から竜宮殿のラインに魚が固まってるらしいと情報を貰いますが西風が強く操船もままならない為一気に唯一やっていない立岩から流すもここまではイワナ40センチと37,8のニジ2匹・・あと!
コニジが5匹という前回
と似たような釣果です。


BlogPaint


やはり今日の放流船をストーカーするしかないか(笑)と思ってると七里ヶ浜にいる時やってきました。


BlogPaint


その後立ちこみの人に徐々に掛かりだし、僕のハーリングのロッドにも何匹か掛かるもののいかにも放流直後というチビマス。・・・う~ん釣れるのはいいんだけど、チビマスと遊んで終わった前回と同じになりそうな予感がだんだんとしてきたところでなんとこんな人を発見


BlogPaint


モザイクで隠しますが明らかに餌釣り師。
直後にワカサギの漁師さんが船で来て止めさせてました。

そして早川付近にようやく他のボートがいなくなったのでハーリングと1色WBで超シャローを流すとハーリングロッドのリールがいきなりものすごい音を立てて



style="font-size:xx-large;color:#ff0000">Giiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii



ロッドを取ろうとしますがホルダーから外れません。
そしてあがいているうちにふっと軽くなり・・

巻き取るとアオミドロが無くなっていました・・・・泣きたいです・・
なんでもっと冷静に対処出来なかったんだろう・・

その後同じコースを何度も通すも同じ魚が来るはずも無く、キャンプ場前~早川で入れ食い状態でもせいぜい30センチ止まりで終了でした。


前回と同じような結果ですが、今回は自分の未熟さで大物をバラシたのでしばらく夢に出てきそうです。


BlogPaint


ノザキではサクラマスのフライサンドとサクラマスの腹身の刺身で皆さんと歓談しましたがこんな状況でもみなさんしっかり釣られてくる・・余計へこんで帰りました。

来週は水曜か木曜釣行。
岸からの餌釣り解禁ですね~

スポンサーサイト

リベンジ

最近広瀬すずちゃんにハマっている芦トロおやじです。
(ちなみに地元はうちのご近所です。)


今週月曜の釣行では先週の良いイメージに引きずられ状況が激変しているのに同じ攻め方をしてしまい見事に外してしまいました。


帰ってからも後悔ばかりでどうしようかと考えましたが火曜、水曜に今週分の仕事をこなしてしまい、新しい仕事が増えなければ木曜日に再度行こうと決めました。


しかし最大の壁はうちの中に居ます。

私、「明日は事務所に行く?」(保険の事務はこの人がやってます)

壁、「行くけど・・・芦ノ湖行くつもりでしょ!顔がそわそわしてるもん!」

私、「えっ・・わかる!?」

壁、「行き過ぎなんじゃない!」

私、「明日行かせないなら来週ニ!
ジマスを持って帰ってき
ゃうぞ~!」
(注:壁は魚が大嫌いです。特に川魚の匂いがダメ)

私、「定数の15匹持ってきちゃうぞ!」

壁、「それだけはやめて・・」

ということで最大の壁は撃破。
魚の匂いがダメとはとんでもないですが明日リベンジしてきます。

さて今度こそ納得の釣りで登録が出来るか、はたまた家からの呪いの力で返り討ちにあってしまうか?


2015年3月23日 第3回芦 ノ湖釣行

通常は毎週火曜日に釣行していますが今週は水曜日に早朝から保育園の卒園式の撮影。そして前日の日曜日が今年初めてのOFF日だったため今週は月曜日に行ってきました。


天気予報を見ると気温が下がり強風の予報・・まあ船さえ出せればとAM3時に家を出るとビュービューの風!気温も6℃。上って箱根峠は0℃でした。

しかし元箱根に着くと予想に反してまだ風は出ておらず湖面は鏡のよう。


BlogPaint


昨日は結構釣り客が来ていたみたいですが今日はトロ師は僕一人・・?

ノザキが開いて受付をしますがなんとなくモチベーションが上がらず誘われるままに野崎さんとコーヒータイムでまったりしているうちに明るくなり、


BlogPaint


ようやく出船しました。

今回はいきなりプリンス前から始めようかと船を全開で走らせますが途中ヒルガに立ち込みが一人もいないのでここから岸沿いを流すことに・・

しか~し何事もなく・・
プリンスも


BlogPaint


穏やかピーカン無風で・・


BlogPaint


8時までまさかのノーピク。

さすがにこれはまずい!とプレッシャーに負けて苦しい時の湖尻へ・・


BlogPaint


湖尻は良い感じで風が吹いてきましたが当たりがないので色々ルアーを代えるとTシェル羽衣にようやく1匹目のイワナちゃん。しかし40以下の為写真も撮らず船べりリリース。

この後海賊船~深良までを数往復するもコニジが数匹来ただけで魚がまだ動き出していない感じです。

一旦湖尻に見切りを付け、トリカブト~箒~百貫~禁漁区ブイ沿い~立岩~小杉~九頭龍~坊ヶ沢~亀ヶ崎と回るも反応が薄く、どうもピントが外れているところを流している気がしてなりません。

そして午後今一度湖尻に向かうと待望の風・・・というより強風!


BlogPaint


吹流しが真横に流れてます!
しかも先週の暖かめの風とは違い耳が千切れそうな寒風です。

操船も大変なのでハーリングと1色ウッドベイトで流すとここからコニジの入れ食いに・・

ウッドベイトに反応が悪くなったので以前SRCさんから貰った赤系のミニスプーンに変えると再び1色に入れ食い。しかし最大で37、8ぐらいまでで40アップは出ず。

魚探にはキャンプ場~七里ガ浜付近の底べったりに反応が出ているのですがそこを狙っても口を使ってくれません。


BlogPaint



BlogPaint



BlogPaint


ワカサギ漁の回収にきたので付近の魚の活性が上がるかと期待してミノーを引くも不発。


BlogPaint


結局数は20匹以上釣れるもののコニジに弄ばれてしまいました。

ノザキに戻りテルさんに話を聞くと今日は桟橋回りでも当たりが少なかったと慰めてもらいました。今日はとにかく急な気温の低下で魚の活性も低下・・ということにさせてください(泣)


そしてノザキでは僕が食べれないキノコたっぷりの汁物とおはぎでとどめを刺され傷心の帰宅となりました。


BlogPaint




2015年3月17日 第2回芦 ノ湖釣行

釣行前日ブロ友のMさんがFacebookでこんなアドバイスを送ってきてくれました。

『昨日も風が吹く迄はいまひとつでしたが、南よりの風が出てから魚がうごきだしました。 特に、胴切~神宮と、海賊船~早川は◎◎◎でした^^』

Mさんは日曜日に60アップを2本と爆発しているので悩んでいる時に本当にありがたいアドバイスです。そしてこのアドバイスが頭の中に残っていたおかげで何とか結果を出せた今回の釣行です。


さて当日夜中3時過ぎに出発。雨も何とか上がり新東名を走ると気温は10℃!

途中の工場の煙突の煙も風に流されることなく上がっててほぼ無風。そして箱根峠は6℃!!心配されていた霧も濃霧というほどではありません。


BlogPaint




















そして今日はノザキもボートが総出の状態。その中にはNAKAJIMAミノーの中島船長も・・2日連荘ですね。

昨年も今年も春先ナイスサイズを連発しているA藤さんとも初めてお話をさせていただき(とってもいい人でした。)そうこうしているうちノザキが開店。


今日は最初から北上しようと思っていたのですが霧のため晴れるまではハーリングで岸沿いを攻めることにしました。


BlogPaint




















BlogPaint




















BlogPaint




















BlogPaint


















てな感じで九頭龍までは何事もなく過ぎました(泣)昔から霧の時に良い思いをした事が無いです。



BlogPaint


















このままではまずいと思いまずは1匹ということで湖尻、七里ヶ浜へ。

すると早速SRCキールに当たり。予想通りイワナちゃん。


BlogPaint


















この頃にはようやく霧も上がりました。


BlogPaint


















そして何度か往復するとNAKAJIMAミノーにはニジマス、キールにはイワナが多く掛かるようになり、


BlogPaint








































9:30には50センチのイワナをゲット。


しかし今日は風が殆ど吹かず気温もグングン上昇してきて防寒着をどんどん脱ぐことになりました。


BlogPaint








































湖尻から坊が沢の方を見ると煙が立ち昇ってて誰か焚き火でもしているのかと思ったら地面が熱せられた水蒸気でした。


BlogPaint


















そしてあっという間に11時。ここまでイワナが6匹(50センチ1匹、40センチ1匹)ニジマスは最大35センチで4匹という釣果です。

ポイントも東岸を神社下から坊が沢までと湖尻を往復しましたが反応の殆どが湖尻。
しかしニジのサイズが上がらない。で、どうしようと考えていた時、大物がヒットしているトローラーを遠くに確認よく見ると中島船長みたい・・

うらやましいなあ、でも今日はニジがNAKAJIMAミノーによく来ているからこれに掛けてみるか!と
両舷にセットしてみることに。


BlogPaint


















すると箱根園でコニジ、白浜で30センチクラスのニジと釣れますが後が続きません。

2時を過ぎ後半をどうするか考えたところで最初のMさんのアドバイスが頭をよぎり湖尻で勝負を掛けてみることにしました。

再度北上すると他はそれほど風が強くなかったのに湖尻だけはビュービューの南風です。


BlogPaint


















午後になっても釣り船が多い湖尻を船を避けながら流していくと上の写真の桟橋脇のところで重い当たりが!でもそれほど抵抗も無いので期待せずに巻いていくとまさかのグッドサイズ!


BlogPaint


















50センチジャスト。NAKAJIMAミノーブラウニバックホログラム 30ヤード

これでようやく今季のダービー登録が出来るので心底ほっとしましたがこの後同じポイントで立て続けにグッドサイズばかり来る事に!海賊船桟橋横の竹杭が並んでいる前の30メートルぐらいの範囲に固まっている・・という感じでした。


BlogPaint










































BlogPaint








































ほんの1時間ほどの間に50センチクラスばかり5本。


フィーバー(古!)の時間が終わり最後は流して元箱根に帰ろうとすると樹木園から南は穏やかそのもの。荒れていたのは湖尻だけだったみたいです。


BlogPaint


















でも南風でそれが良かったのかもしれません。

その後キールに当たりがあったのみで納竿。

最大を計ってみると


BlogPaint




















56.5センチ 1.9キロでした。

そして今回の大物をヒットさせたのはNAKAJIMAミノー。でも大物はこちらのブラウニバックホログラムの方だけ


BlogPaint


















同じ30ヤードでほぼ同じサイズのNAKAJIMAミノーをずっと引いていたのですが・・

上陸後、製作者の中島船長ともお話をしましたが今日はやはりブラウン系が良かったとのこと。

ちなみに前日の雨の日はブルー系が圧倒的に良かったそうでカラーの差がこんなに差が出るとは・・そういう意味でも勉強になる日でした。


「そして南風の海賊船~早川は◎◎◎」が無かったらあの時点であそこまで湖尻では粘りませんでした。Mさん本当にありがとうございました!



BlogPaint




















最後は特製すいとんをいただき本日の釣行記は以上とさせていただきます!


2015年3月17日 第2回芦 ノ湖釣行

釣行前日ブロ友のMさんがFacebookでこんなアドバイスを送ってきてくれました。

『昨日も風が吹く迄はいまひとつでしたが、南よりの風が出てから魚がうごきだしました。 特に、胴切~神宮と、海賊船~早川は◎◎◎でした^^』

Mさんは日曜日に60アップを2本と爆発しているので悩んでいる時に本当にありがたいアドバイスです。そしてこのアドバイスが頭の中に残っていたおかげで何とか結果を出せた今回の釣行です。


さて当日夜中3時過ぎに出発。雨も何とか上がり新東名を走ると気温は10℃!

途中の工場の煙突の煙も風に流されることなく上がっててほぼ無風。そして箱根峠は6℃!!心配されていた霧も濃霧というほどではありません。


BlogPaint




















そして今日はノザキもボートが総出の状態。その中にはNAKAJIMAミノーの中島船長も・・2日連荘ですね。

昨年も今年も春先ナイスサイズを連発しているA藤さんとも初めてお話をさせていただき(とってもいい人でした。)そうこうしているうちノザキが開店。


今日は最初から北上しようと思っていたのですが霧のため晴れるまではハーリングで岸沿いを攻めることにしました。


BlogPaint




















BlogPaint




















BlogPaint




















BlogPaint


















てな感じで九頭龍までは何事もなく過ぎました(泣)昔から霧の時に良い思いをした事が無いです。



BlogPaint


















このままではまずいと思いまずは1匹ということで湖尻、七里ヶ浜へ。

すると早速SRCキールに当たり。予想通りイワナちゃん。


BlogPaint


















この頃にはようやく霧も上がりました。


BlogPaint


















そして何度か往復するとNAKAJIMAミノーにはニジマス、キールにはイワナが多く掛かるようになり、


BlogPaint








































9:30には50センチのイワナをゲット。


しかし今日は風が殆ど吹かず気温もグングン上昇してきて防寒着をどんどん脱ぐことになりました。


BlogPaint








































湖尻から坊が沢の方を見ると煙が立ち昇ってて誰か焚き火でもしているのかと思ったら地面が熱せられた水蒸気でした。


BlogPaint


















そしてあっという間に11時。ここまでイワナが6匹(50センチ1匹、40センチ1匹)ニジマスは最大35センチで4匹という釣果です。

ポイントも東岸を神社下から坊が沢までと湖尻を往復しましたが反応の殆どが湖尻。
しかしニジのサイズが上がらない。で、どうしようと考えていた時、大物がヒットしているトローラーを遠くに確認よく見ると中島船長みたい・・

うらやましいなあ、でも今日はニジがNAKAJIMAミノーによく来ているからこれに掛けてみるか!と
両舷にセットしてみることに。


BlogPaint


















すると箱根園でコニジ、白浜で30センチクラスのニジと釣れますが後が続きません。

2時を過ぎ後半をどうするか考えたところで最初のMさんのアドバイスが頭をよぎり湖尻で勝負を掛けてみることにしました。

再度北上すると他はそれほど風が強くなかったのに湖尻だけはビュービューの南風です。


BlogPaint


















午後になっても釣り船が多い湖尻を船を避けながら流していくと上の写真の桟橋脇のところで重い当たりが!でもそれほど抵抗も無いので期待せずに巻いていくとまさかのグッドサイズ!


BlogPaint


















50センチジャスト。NAKAJIMAミノーブラウニバックホログラム 30ヤード

これでようやく今季のダービー登録が出来るので心底ほっとしましたがこの後同じポイントで立て続けにグッドサイズばかり来る事に!海賊船桟橋横の竹杭が並んでいる前の30メートルぐらいの範囲に固まっている・・という感じでした。


BlogPaint










































BlogPaint








































ほんの1時間ほどの間に50センチクラスばかり5本。


フィーバー(古!)の時間が終わり最後は流して元箱根に帰ろうとすると樹木園から南は穏やかそのもの。荒れていたのは湖尻だけだったみたいです。


BlogPaint


















でも南風でそれが良かったのかもしれません。

その後キールに当たりがあったのみで納竿。

最大を計ってみると


BlogPaint




















56.5センチ 1.9キロでした。

そして今回の大物をヒットさせたのはNAKAJIMAミノー。でも大物はこちらのブラウニバックホログラムの方だけ


BlogPaint


















同じ30ヤードでほぼ同じサイズのNAKAJIMAミノーをずっと引いていたのですが・・

上陸後、製作者の中島船長ともお話をしましたが今日はやはりブラウン系が良かったとのこと。

ちなみに前日の雨の日はブルー系が圧倒的に良かったそうでカラーの差がこんなに差が出るとは・・そういう意味でも勉強になる日でした。


「そして南風の海賊船~早川は◎◎◎」が無かったらあの時点であそこまで湖尻では粘りませんでした。Mさん本当にありがとうございました!



BlogPaint




















最後は特製すいとんをいただき本日の釣行記は以上とさせていただきます!


帰宅しました

今日は結果だけを見れば良い釣行だったのですが・・・

イワナ6匹・・最大50センチ
ニジマス9匹・・最大56.5センチ


BlogPaint























釣行記は明日アップ予定です。


ようやく・・

今週日本列島に吹き荒れていた強風ですがようやく治まりかけているみたいですね。

先ほどノザキに電話してみましたが今週はずっと船を出せていなかったけど今日は常連さんたちが何人か出船しているとのこと。朝は穏やかだったけど今は風がまた出てきているということです。元箱根湾は富士おろしの北西の風はそれほど影響を受けないのですが南西の風はもろ向かい風になるので大変です。

で、今週行けずに仕方なく確定申告の計算をしていましたが(遅いって!)、いよいよ来週の火曜日にボートの予約を入れました。

いつもは月曜か火曜か水曜の天気次第で決めていましたが来週は日曜日の遅くまで結婚式の撮影があり水曜日にはビデオの研修会があるので火曜日しか空いている日がありません。

ち!
なみに脱線しますが結婚
のビデオが今後大きく変わります。何が?というと結婚式のBGMに使う音楽に対しての著作権料がかなりかかるようになります。しかもその結婚式を撮影したビデオには声と同時に当然バックで流れるBGMも収録されてしまうわけでそれにも著作権料を払わないといけなくなる・・1本のビデオに下手すると1曲いくらで合計何万円も著作権料を払わないといけなくなるそうです。
お金を徴収して宴会を開く以上個人使用にはあたらず営利目的になるというのが協会の見解。

それをお客様が負担するのか、会場が負担するのか、ビデオ業者が負担するのか・・・まともにやっている業者ほどこれには頭を悩ましていて(ディズニーの映像やハリウッドスターの映像を使ったパロディー映像を勿論無許可で使うゲリラ業者!
いますが)今回の研修は
その対策のための大事な研修会です。
今後は音声がカットされたビデオになってしまうかも。我々にとっては死活問題です。


そんな大変な状況ではありますが芦ノ湖に行けなかった今週は仕事以上にストレスの溜まる1週間でした。そんな中、来週の第2回釣行では結果を出したいとは思っているのですが昨年
4月2日のブログを読み返すとノザキ出船の3月の釣果ではハーリングが好調でした。

第1回の釣行では早々にハーリングを見切りトローリングにシフトしたせいでイワナにハマってしまいましたが今回はもう少し表層にこだわってみようかと思います。




ようやく・・

今週日本列島に吹き荒れていた強風ですがようやく治まりかけているみたいですね。

先ほどノザキに電話してみましたが今週はずっと船を出せていなかったけど今日は常連さんたちが何人か出船しているとのこと。朝は穏やかだったけど今は風がまた出てきているということです。元箱根湾は富士おろしの北西の風はそれほど影響を受けないのですが南西の風はもろ向かい風になるので大変です。

で、今週行けずに仕方なく確定申告の計算をしていましたが(遅いって!)、いよいよ来週の火曜日にボートの予約を入れました。

いつもは月曜か火曜か水曜の天気次第で決めていましたが来週は日曜日の遅くまで結婚式の撮影があり水曜日にはビデオの研修会があるので火曜日しか空いている日がありません。

ち!
なみに脱線しますが結婚
のビデオが今後大きく変わります。何が?というと結婚式のBGMに使う音楽に対しての著作権料がかなりかかるようになります。しかもその結婚式を撮影したビデオには声と同時に当然バックで流れるBGMも収録されてしまうわけでそれにも著作権料を払わないといけなくなる・・1本のビデオに下手すると1曲いくらで合計何万円も著作権料を払わないといけなくなるそうです。
お金を徴収して宴会を開く以上個人使用にはあたらず営利目的になるというのが協会の見解。

それをお客様が負担するのか、会場が負担するのか、ビデオ業者が負担するのか・・・まともにやっている業者ほどこれには頭を悩ましていて(ディズニーの映像やハリウッドスターの映像を使ったパロディー映像を勿論無許可で使うゲリラ業者!
いますが)今回の研修は
その対策のための大事な研修会です。
今後は音声がカットされたビデオになってしまうかも。我々にとっては死活問題です。


そんな大変な状況ではありますが芦ノ湖に行けなかった今週は仕事以上にストレスの溜まる1週間でした。そんな中、来週の第2回釣行では結果を出したいとは思っているのですが昨年
4月2日のブログを読み返すとノザキ出船の3月の釣果ではハーリングが好調でした。

第1回の釣行では早々にハーリングを見切りトローリングにシフトしたせいでイワナにハマってしまいましたが今回はもう少し表層にこだわってみようかと思います。




次回釣行予定


BlogPaintheight="321">
















本当は今日芦ノ湖に行く予定でしたが風力の予報がまさかの4!そして明日はなんと5!

上の写真は本日仕事の途中で撮影した静岡市内の桜。穏やかそうに撮れていますが静岡も強風が吹き荒れています。

このままいくと次回釣行は来週火曜日になりそう・・

芦ノ湖も今年はサクラ&イワナがかなりの数が釣れているので好調そうな感じもしますがニジマスのみでいうとまだまだ厳しい状況。低水温に強いイワナが先に食いついてきてしまう感じです。

そしてノザキのダービーでもブラウンの登録は未だに0・・
常連さんが叩いても叩いても出てこないそうです。ブラウンの放流が出来ない現状では仕方がないのですが寂しいですね。


も!
少し水温が上がってニジ
スが動き出すまでは修行を続けるつもりで引くか、おとなしく仕事をして時期を待つしかなさそうです。


BlogPaint


2015年3月3日 第1回芦ノ 湖釣行

今日はもっと早くブログをアップさせるつもりが目の定期健診の日で瞳孔を開く薬を点眼され、その結果世の中が明るすぎ目の前でフラッシュを焚かれた状態・・車の運転も出来ずかみさんに送り迎えをしてもらって帰宅。そして時間が経ち、ようやく目が治まりパソコン画面が見れるようになりました(笑)

あっ、ちなみに検査結果は異常無しです(^_^)v


さて3月2日の夜、一足先に開幕を迎えたダービーチャンプのS野さんとLINEでやり取りし、厳しい状況を聞きました。デカイのも出ているけどちょいと沖目にパラパラいる感じ、N船長も引っ張りをしたけど厳しかったと言ってたとの事。


う~ん、とりあえず気楽に行こうとまずは竿先を撮影しておくビデオカメラのバッテリーを充電しておくことと!
、新しく買った一眼レフ
メラの準備を始めました(違うだろ!)

竿はハーリング用にアオミドロ、表層引き用のロッドにはTシェルジョイント、T-バランスには先日買ったSRCキールとNAKAJIMAミノーをセットし準備完了。


いつもはわくわくでなかなか寝付けれないのですが今回は布団に入ると即爆睡!(諦めモード全開)


それでも3時には起きて出発です。
新東名も順調で三島の気温は4℃、工場の煙突の煙が真横に流れていますが上って箱根峠は0℃で無風でした。

元箱根にAM4時半に到着すると車も結構停まっててその中にはS野さんも来てました。

真っ暗の中、湖畔のチェックとともに新しいカメラのテストでシャッタースピードとISOをめちゃ上げて定点撮影。


BlogPaint

















やっぱりスマフォのカメラとは違うなと一人ほくそえんでるとノザキも開店。


しかしS野さんと僕は準備もせず野崎さんとコーヒーを飲みながらまったりモード全開。


BlogPaint



















それでもようやく明るくなったので重い腰を上げて準備をしつつ、ひな祭りの今日が誕生日というテルさんにあいさつをして出航です。


BlogPaint

















まずは昨年からのワンパターンで弁天~大島コースへ。

S野さんは昨日元箱根から成蹊付近はダメダメだったとの事で一気に北上していきました。


さて私は片方はハーリング、もう一方はSRCキール4色で進みますが反応がありません。

貴重な朝の時間なので一気に僕も北上し竜宮殿からハーリングをNAKAJIMAミノーに代え、ニジマス・・あわよくばサクラをと16~20メートルラインを進むことに。


BlogPaint



















そうするとすぐにSRCの方に小さいながらも反応が!

今季初めの1匹なので慎重に巻き、上がってきたのは小ニジ。


そのまま北上して次に来たのは樹木園。
今度は浅場ぎりぎりを2色半にして通すとNAKAJIMAミノーに少し良い入り。

巻き上げると40には届かない35,6のニジ。
これが今日最後のニジになるとは思いもしませんでした。


その後、九頭龍まで流すも芳しくもないので湖尻の様子をチェックしに行くことに。


湖尻は風が良い感じに吹き始めていました。


BlogPaint



















この時期のここの僕の定番は8メートルラインを4色角系なので七里ヶ浜から流し始めるとすぐに反応がありました。


BlogPaint



















上がってきたのはイワナちゃん。

これに気を良くして両方角系にするとまた


BlogPaint



















その後も立て続けにイワナばかり来てついに良いサイズのイワナ


BlogPaint



















しかし来るのは特定の角ばかり


BlogPainthspace="5">



















先日最後にヤフオクで調達したこのキールが終日一番反応がありました。
元々購入する予定ではなかったのですが今後素材の角の入手が難しいとSRCさんに言われ、とりあえず買っておこうとポチッた角でしたが良かったです。。

今日は全般的に白系よりも黒みがかった角、またウィングよりもキールの方が釣れました。まあイワナに対してですが・・

その後立て続けに10本ほど七里ヶ浜~早川水門ラインでイワナばかり釣れたのですがいい加減飽きてきて南下。百貫からNAKAJIMAミノーであわよくばサクラを狙おうと流し始めることに。


するとムジナの沖目の5色の方にもぞもぞした当たり。一気にエンジンを吹かすと思ったよりいい引きで、!
巻いていくと途中から一
に下に何度も突っ込み上がったのはサイズはいまいちでも待望のサクラでした。


BlogPainthspace="5">





















結局サイズは計ることなくそのままノザキの台所に(笑)
(目測36センチぐらい)


その後百巻~箒の間を何度か流すもかすかな当たりのみ。
12~15メートルラインに反応があるので8色まで落としてみると案の定ヒメマスが釣れ・・


あっという間に3時。


ここまで少なくともいい反応は湖尻だけなので戻ってイワナ、たまにレインボー狙いでいくことに。

午前中は沢山いたボートも少なく今度は狙ったラインを流せるので再び角を流すと来るわ来るわ!

1時間ちょっとの間ダブルヒットの連続。しかし見事に全てイワナでした。
サイズも塩焼きサイズがほとんどで船べりリリース。


BlogPaint





















BlogPaint





















BlogPainthspace="5">




















釣ってりゃいつかはニジも混じるだろうという算段は脆くも打ち砕かれました。


結局
ニジマス・・2匹
サクラマス・・1匹
ヒメマス・・1匹
イワナ・・多分27、8匹
という結果でした。ブラウンが釣れてれば五目!

上がってきて皆さんに聞くと、常連の手漕ぎトロ師のH川氏は湾内ハーリングとフライキャスティングで良い思いをしたらしく2日連続のダービー登録です。H川氏いわく、2日はカウントダウンをしてから巻き始めて、今日は着水後すぐのヒットが多くハーリングも今日の方が断然良かったとのこと。
他の常連さんも表層で良い思いをした人が多かったみたい。

ぐりぐり&フライのS野さんは2日連続で轟!

全然出てこなかった
そうです。

サクラもノザキだけでも結構釣れ、


BlogPaint





















握り、&塩焼きと食べきれないぐらい・・


興味のあったオショロコマは結局誰も釣った人はいないみたいですが、この水温が低い時期はやはりイワナが元気。放流の効果が出ていたと思います。

ただブラウンの現在の状況ではぐりぐりは厳しいかな。

サクラは漁協の計画放流の成果ですかね。今後さらに期待できそうです。

そして雪が無く、比較的暖かめの今季は今後のレインボーにどう影響してくるでしょうか?

3月13日には超大型レインボーの放流予定もあるみたいです!

次回は何とかダービー初登録したいな~<!
br>
それでは!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
36437位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
2764位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

turiblogmen

Author:turiblogmen
釣り日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。